キャサリンのブログ・やみなべ

TOKYOSABAKUの片隅に生息するみそじのアレコレ

奈良飛鳥時代のユーレイの噂聞かない問題

f:id:kate-yaminabe:20180512210920j:plain

昔、「奈良飛鳥時代の美女」と言われたことがあるよ。

キャサリンです。

先日、京都に今度いくと言う人がおり、古墳を見たいと話していた。

すると以前そちらに住んでいた人がオススメの古墳密集スポットを紹介していた。

その様子を後ろから見ていた訳だが、モニタに映し出される限られた地域に可愛らしい古墳のアイコンがところ狭しと並ぶのはシュール。

そして、古墳=お墓でふと思った。

落武者のユーレイの話はよく聞くけど、平安時代とか奈良飛鳥時代のユーレイの話は、あまり聞いたことがないな。と。

せいぜい菅原道真とか位じゃない?

菅原道真もユーレイとも言えないような…。

なぜ、何故、naze…?

水干や、卑弥呼さまヘアーが鎧より身近に感じられないからだろうか?

確かに落武者が現れたら「ピギャーー」となるが、奈良飛鳥時代のユーレイだったら「あぁ、ホントにこんな髪型だったんだ」位で終わってしまいそう。

しかし奈良飛鳥時代のユーレイが現れたら当時の服装なども分かるので、社会科の資料集も充実しそうじゃないか。

だから現れてもいいと思うの。

ま、ユーレイとかあんま信じてない派なんだけど。

キャサリン