キャサリンのブログ・やみなべ

TOKYOSABAKUの片隅に生息するみそじのアレコレ

新たな能力を手に入れた代償は大きかった

f:id:kate-yaminabe:20180512165730j:plain

最近また顔が乾くんだよー。

ヘルペス跡の周りにアトピーまで出てきたよ。ツラ~。

キャサリンです。

そしてまだまだ体調不良は続くよ、どこまでも。

前回までのあらすじ

4月に入ってちょっと無理したキャサリン

去年末から残業を減らして、温存した体力はものの数週間でパァに。

顔面帯状疱疹になりかけた代償として、低気圧が近づくと水疱の跡が赤くなったり、熱くなったり、ピリピリするあんまり要らない特殊能力を手に入れたのだった。

詳しくは前回の記事をご覧ください↓

kate-yaminabe.hatenablog.jp

戦いは終わらない

水疱も消えた翌週。

帰宅中に瞬きをすると左目に鈍痛が。

まつ毛でも入ったのかと思い、帰宅後鏡を見ると下まぶたのけっこう内側が真っ赤になっとる。

数年前もここに、すごい大きなモノモライができたんだよね。

奥すぎて手も足も出ない。

仕方ないので、抗菌目薬を点していたら、3日ほどで痛みと腫れが退散!

無駄に長期戦

しかしここからが長い。

赤みが引かないの。

ここに来てようやく、眼科を受診して処方箋の抗菌目薬をもらって、かれこれ3週間以上。

まだ治りません

痛みは取れたのだが、赤みと芯ぽいものが全然、取れないの。

何でこんなに根気強いんだよ。

こんな所で粘り強さを発揮しなくてよろしい。

眼科で治るまでの期間を聞いたら「数週間だけど、疲れてたりすると人によっては数ヶ月かかる時もあるよ。」てな感じでした。

もはや数ヶ月コースも覚悟してるわ。

治らない治らない

てなわけで、数週間、自宅用の弱いメガネで出かけて仕事してました。

PC見辛いし、不便度MAX。

GW明けからは芯ぽいものが、脂肪のカタマリに変化したのでコンタクトに戻したけど。

休み中もずっと大人しくしていたのにまだ治らない。

高精度の低気圧感知能力を得た代償が、しつこいモノモライって…。

今回、1番「アレ?」ってなったのは、メガネ生活も1週間以上経ってから、家人に

「今日はメガネで仕事いくの?珍しいね」

って言われた事です。

何この哀しい話。

キャサリン