キャサリンのブログ・やみなべ

TOKYOSABAKUの片隅に生息するみそじのアレコレ

花粉症歴二十ウン年!ご愛用&新規投入花粉グッズ

f:id:kate-yaminabe:20180304150621j:plain

花粉症になって早20数年。加齢とともに免疫が落ちたせいか、スギ花粉症の症状は落ち着いてきた。

が、他の花粉やPM2.5のせいで、ここ数年は目の異物感や咳、顔面で終末戦争が起きているのかのような発熱感(熱はない)、そして皮膚の乾燥&蕁麻疹が主な悩みである。

そんなキャサリンプレゼンツ花粉グッズ2018

レギュラー

空気清浄機

これがなければ何も始まらない。

家という安全地帯に花粉があっては意味がないのである。加湿機能があるとなお良い。

玄関と寝室の入口に設置するべし!

ハウスダスト用ファブリーズ

玄関に置いておき、帰宅時に素早くアウターにかける。ていうかほとんどの着衣にかける。

それから空気清浄機の前で軽くはたく。そしてコートは部屋に持ち込まない。

悲しいかな、近所のドラッグストアにはこのファブがない。何故なんだ。

と言う訳で、普通のファブファブしている。ないよりマシ。

ファブリーズ 消臭スプレー 布用 ハウスダストクリア 370mL

ファブリーズ 消臭スプレー 布用 ハウスダストクリア 370mL

昔、光触媒で花粉を撃滅させるタイプのスプレーがあり、それが1番効果があったのだが、大人の事情で翌年には市場から消えていた。

花粉マスクでブロック

これが地味に有難い。激安の使い捨てマスクを効果のあるマスクに変貌させてくれる。

マスクを2枚重ねするよか、よほど効果がある。これで喉のかゆみが激減して、荒れることが少なくなった。

アレルシャット 花粉 マスクでブロック 45ml

アレルシャット 花粉 マスクでブロック 45ml

顔用花粉スプレー

愛用しているのはアースの「アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール」。ローズのかほり。

これは目のかゆみ&異物感の軽減に大活躍。ついでに顔の発熱感にも効いている気が…。髪にも使えるところも良い。

言うとすれば、ほぼ水な質感なので化粧が剥げそうな所と、顔面の水分が一緒に気化しそうな所に若干の抵抗感を感じる。

青竜

鼻炎症状のための漢方。子供の頃から飲んではいるが、私は主にかゆみが悩みなので有り難みがわかない。

漢方なだけあってニオイ&味は独特。子どもの頃から飲んでいる私のような者が耐えられるのであろう。

【第2類医薬品】小青竜湯エキス錠〔大峰〕 240錠

【第2類医薬品】小青竜湯エキス錠〔大峰〕 240錠

色んなメーカーから出てんのね。

ハナノア

小林製薬のネーミングセンスはいつも素晴らしい。

鼻に体液と同じ濃度の食塩水を入れて口から出し、粘膜を丸ごと水洗いするこちらの品物。

私の場合はテクニックと勇気の不足、そして鼻づまりが酷すぎるため、鼻から入れて鼻から出す液体と化していた。

しかし今年こそスッキリしたいので、また購入。

勇気を出してため上手くいったが、隣の鼻にも行ってしまう。鼻から入れて、鼻と口と隣の鼻から出す液体になった。こんな姿だれにも見せられない…。

そしてなんかスースーするので、それでくしゃみが出たりする。

新戦力

L92乳酸菌の錠剤(アレルケア)

最初はドリンクタイプ(そうカルピス)を購入していたが、甘くて毎日飲むのが辛いので錠剤を購入。

なんか目のかゆみが軽減した気がする…?親は顔のかゆみが激減したと喜んでいる。

カルピス アレルケア 60粒パウチ×1袋

カルピス アレルケア 60粒パウチ×1袋

ハイドロ銀チタンマスク

最近テレビでCMがよく流れているアレである。

なんでもハイドロ銀チタンとやらが、花粉やホコリなんかを水に分解してくれるという、何とも胡散く…頼もしいマスクである。

Amaz○nレビューにあった「目の症状も軽減」という言葉が購入の決め手。

この度はレギュラーの「曇り止め付き」を購入。これは単純に仕事中は眼鏡なのと、日本製という何となくな安心感のためである。

開けると不織布が何枚か重ねられた、高級感あふれるフワフワの質感。花粉も終わりに近づく頃は、このフワフワがマスクの中に高温多湿の空間を生み出すのだろうな…と、付ける前から息苦しくなった。

付けている間は薬品の匂いなどもせず、普通のマスクのように使える。そして顔が乾燥しづらい。

肝心の効果は、確かに目の異物感が軽減する!これなら「花粉マスクでブロック」もいらないかも。

だが飛散量が増えてくると、ゴロゴロが再発。そろそろもうワンランク上のものを買うべきか。

その後、近所のドラッグストアで同じものが安かったので購入したところ、何と「曇り止めなし」だった。

「曇り止め付き」との違いは、もちろん曇り止めがないのと、あまりフワフワしてない点。

そして左上にあるメーカーのマークがやけに目立つことだ。そんな私を使って宣伝しなくても…。

このマスクについて特筆したいのは、外界のにおいがほぼシャットアウトできる事である。いわゆる「湯シャン」を実践している者が近く(物理)にいるのだが、その頭皮の臭いにはいたく辟易していた。このマスクは普通のマスクでは防ぎきれない、あの皮脂と埃が混ざった悪臭が防げるのだ(ピーク時はダメかも)。フワフワのおかげかハイドロ銀チタンのおかげなのか、どちらが有効なのかは不明だし、むしろどちらでも構わないがこれだけでも購入の価値はある。身近に湯シャン実践者がいる人は是非、お試しあれ。そして湯シャンを5年以上やっても臭いは改善しない事をお伝えします。

このマスクの気になる点は、抗菌力が強く3日連続で使えるらしいのだが、化粧をする身としては化粧料が付いたマスクを何日も使うのは抵抗感が…。

花粉・ハウスダストを水に変えるマスク +10 (ふつう)

花粉・ハウスダストを水に変えるマスク +10 (ふつう)

それどころじゃなくなった…

以上が我が戦力だ。今年もアレルゲンとは徹底抗戦の構え。

とか書いていたら、寝起きの鼻周辺の重さといつもの耳鳴りが気になるので耳鼻科に行ってみた。

結局、副鼻腔炎の初期レントゲンに写っている鼻の骨は曲がっていた上に、イソバイダーにも逆戻り

kate-yaminabe.hatenablog.jp

現在、6種類くらい服薬中。アレルギー症状は怖いくらい収まっているが、肝臓が心配な今日この頃。

その代わりに飛散量に合わせて、おなかの蕁麻疹は酷くなるし、今年も絶好調!

ていうかアレルギー無くなってくれ。

キャサリン