キャサリンのブログ・やみなべ

TOKYOSABAKUの片隅に生息するみそじのアレコレ

ドッペルゲンガーに出会う

f:id:kate-yaminabe:20170514191124j:plain

ストッキングは親指からダメになります。キャサリンです。

昔からよく「世の中には自分と似ている人が3人いる」なんて言いますよね。

その「似ている」に出会ってしまったのです!「いのちのきき」でしょうか!?

運命の出会い

先日、出先でうろうろしていたら、こんなものに出会いました。

ししゃもねこ…。猫にシシャモという、食物連鎖で言うところの第一次消費者とと第二次消費者が融合しているという「ゆるキャラ」です。

f:id:kate-yaminabe:20170514191100j:plain

ししゃもねこ® | 世界中に脱力系癒しを提供する「ししゃもねこ®」公式サイト ししゃもねこ®は登録商標ですにゃ。

じっと見つめていると、なんとなく親近感がわいてきました。

なぜなら…自分に似ている

周りの人にも聞いてみた

錯覚かしら?と思ったので、一応周りの人にも聞いてみました。

X氏

「そういわれると何となく似ている。」

Yさん

「ネコをもうちょっと面長にしたら、似てるわね。」

Zさん

「言うほど似ていない。」

似ている要因

まぁ様々な意見がありましたが、むりやり進行します。

さて、なぜこの二次元に住まう「ししゃもねこ」と、3次元に住んでいるみそじの顔が似ているのか、その訳に迫ってみましょう。

顔のパーツ

ししゃもねこの目って「点!」て感じですよね。

私の目も「点!」て感じです。良く言えばつぶらな瞳です。

パーツの位置

ししゃもねこのお顔のパーツは求心的です。私も求心的な顔です。

身体

さすがにこれは似てないです。

似ていないところ

ししゃもねこと違う点があるとすれば、あっちは丸顔、私は面長ってところでしょうか。

子供の頃から思ってた

実は幼少時より、時々「このキャラクター、私に似ているなぁ」と思う事がちらほらあったのです。

共通点はすべて「目が近い」です。

眼科で「目の間隔が狭いねぇ」と子供のころから言われていた、私ならではの特性と言えましょう。

もうひとり見つけた…

なんて下らない事を考えていたら、もう一人、似ている人(ネコ)が発見されました。

それは日曜の夜に世間の人々を憂鬱にさせることで有名な御一家の飼い猫です。

目の下の謎のシワとか、最近たるんできた私の目元にそっくりです。

コレがほんとのネコ系女子

「ししゃもねこ」にタ○。

イヌ顔かネコ顔かと言われれば、イヌ系と言われておりましたが、これからは堂々と「ネコ系」を名乗りたいと思います。

違う次元にもドッペルゲンガーはいる

そんなこんなで、いつも人間じゃないものに似てると言われます。カブとかコケシとか。

あなたも別の次元にいるソックリさんを探してみよう!

キャサリン