読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャサリンのブログ・やみなべ

TOKYOSABAKUの片隅に生息するみそじのアレコレ

エアリアルティシュー体験に行く

最近ブログタイトルを「キャサリンのブログ・変人一番しぼり」にしても良かったかなぁ、と思い始めてるキャサリンです。

 

今回は先日受けた、エアリアルティシュー体験について書きます。

エアリアルティシュー

ティッシューてなんだよ、鼻セ○ブかよ」って思った方も多いのではないでしょうか?エアリアルティシューとはシルク○ソレイユなんかで、布に絡まって空中でクルクルしてるアレです。わからなかったらグーグル先生に聞いてね♡

「そんなの始める位だから、すごい運動神経いいのね!?」って思われるかもしれませんが、逆です。全然ダメなの。

肋骨辺りの感じはマリリン・マンソンの「メカニカルアニマルズ」のジャケットにそっくりです(これも勇気があったら調べてね、お漏らししてもキャサリンは責任取れません♡)。

 

もともと文化系の習い事を探していたのですが、なぜか興味が身体動かす系に移ってしまい、こうなりました。とはいえ、運動神経がないことには変わりないのでまずは体験に行ってみる事にしました。

 

予想以上の「運動できそう」感…

申し込んだは良いのですが、メカニカルアニマルなんで運動着なんか持っていません。良い機会なので購入することにしました。Amaz○nで。

これからアクティブパーソンになろうというのに最初からこれです。家で部屋着のままPCの前に座ってウェアを探しました。

で、ハーフトップとレギンスみたいなぴったりボトムスを購入。顔面に似合わず派手なものも好きなので、ブライトな色の物を選んでしまいました。

 届いたウェアを着てみたのですがボトムスのピタピタ感が、ものすごく「運動できそう」感を演出してくれます。派手な色もあいまってダンサーのようです。

「本当はこんなに運動できないのに誤解を生んだらどうしよう…」と若干不安になりました。

 

キャサリン、スケ○ヨになる

 教室についたら派手ウェアの上に地味なバンTを着ていざ出陣。

身のこなしが美しい「元からダンスしてるのかしら?」って感じの他の生徒さんに交じってメカニカルアニマルのチャレンジスタートです。

 レッスンの流れはこんな感じでした。

  • 準備運動
  • 布を使ったストレッチ
  • ス○キヨ
  • ロック
  • クレ
  • ブランコ

 準備運動の時点で腕のコリが軽減されて満足して帰りたくなりましたが、お金を払っているので帰りませんでした。

 

問題は3つ目のスケ○ヨですね。実際はこんな名前の技はございません。

要は天井から下がった2本のティシュー(布)を結んでブランコ状にした所に腰かけ、上体を後ろに倒す→そのまま頭を下に、脚は上にして逆さ吊りになるのです。

もちろん脚を閉じたままだと頭から落ちてしまうので、脚を左右に開いてティシューに引っ掛けて落ちないようにするんですな。

ここが問題でして、他の人は脚が90°以上開いているのに私はどう頑張ってもせいぜい85°…。まるで犬○家のあの有名なワンシーンのようじゃありませんか!

 エアリアルとかそれ以前の問題です。

でも楽しかったです。大人になると逆さになることって滅多にありませんからね。

 

そのあとは「ロック」と言ってティシューを足(feet)で挟んだり、ティシューを脚に巻きつけてその上に座ったりする「クレ」、クレからティシューの間に座る「ブランコ」などに挑戦。

どれも何とかできたのですが、教室のなかでいちいちターザンみたいにティシューごとユラユラしているのは私だけでした…。多分、変なところに力を入れていると思われる。

 そんなこんなで可愛い先生に「腹筋が強い」とかちょっと褒められたりして、気分良く体験終了。

 

続けるか否か

週1の受講を勧められました。が、ちょっと難しいかな。スケジュール的にも、体力・経済も。

ただ月謝制ではないので、できる時に続ける感じでできたら良いな~と思ってます。もうひとつ気に入ったのは、あまり汗をかかないということです。

 

 そして予想通り、翌日から全身筋肉痛に襲われました。

これも全身の筋肉を使ったという証なんだ…!!というマゾヒスティックな発想の転換で乗り切れなくもありません。

 他の習い事も覗いてみたいとは思っていますが、今のところ習い事候補ナンバー1です。

 

ちなみにこの記事書くまでス○キヨさんて八○墓村の登場人物だと、ずっと思っていました。

eiga.com

eiga.com

 

キャサリン